リサラの制汗効果を実感するための正しい塗り方講座

リサラには正しい使い方などはあるのでしょうか?

 

例えばお風呂上りにつける、朝起きた時につける、昼間は?一体どのタイミングで、どれだけつければよいのでしょうか。
ジェルタイプになっているリサラですが、扱い方は簡単そうに見えますが、制汗効果をしっかり実感できる塗り方をしりたいものですね。

 

朝の外出前にたっぷり塗ることがポイント

 

朝の外出前、着替えている最中ですね、その時に脇を清潔にしてから、脇からはみ出すくらいの量をたっぷり塗ります。

 

リサラをそんなにたっぷり塗ったら服が着れないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、1分2分でリサラは乾きますから、安心しましょう。
特にニオイが気になるという人は、もう一度重ね付けすることをオススメします。

 

外出先で気になった時は、脇をキレイにしてからもう一度リサラを塗ります。
これだけで制汗効果をしっかり感じることができます。

 

あくまでも汚れたままの脇に使ってはいけません。

効果が半減する以上に、脇の汗がにおってしまう可能性もありますから、しっかり汗や汚れをふき取ってから使用するようにしましょう。

 

脇からはみ出るくらい使うことがポイント

 

リサラの使い方のポイントとしては、やはり量でしょう。
脇からはみ出るくらいの量をたっぷりぬることで制汗効果はしっかり出てくれます。
ケチケチ使ってあいまいなままの効果を実感するよりは、たっぷり使ってしっかり効果を実感したいものです。

 

一度塗った後からもう一度重ね塗りするという手段も、普段から汗っかきの人にはオススメでしょう。
特にワキガで困っている女性は重ね塗りをオススメします。

 

ジェル本体はコンパクトになっていますから、持ち運びは自由ですし、外で汗が気になる!という場合、トイレにかけこんでリサラを使うようにしましょう。
即効で汗をぴったりと止めてくれますから、脇汗で悩める女性は一度リサラを購入して試してみるとよいでしょう。

 

 

リサラの制汗効果・口コミ検証のトップページ

リサラのお得な購入方法や口コミを検証した結果はサイトのトップページで紹介しています。リサラの制汗効果・口コミ検証が気になる方はトップページまで